2022年1月

初春のごあいさつを申し上げます

 昨年も新型コロナウィルス感染がおさまらず、本連盟もWeb会議が主流となりましたが、皆さんのご協力の元、無事に新しい年を迎える事が出来ました。
 まだまだ収束が見えない中、新たなオミクロン株に日本のみならず世界を取り巻く経済・社会環境にも大きな打撃は避けられません。ウイズコロナ、アフターコロナの言葉も耳慣れ、共存し発展する時代となりつつあります。

 つい先日、新型コロナ感染が落ちついたら一番行きたい国に「日本」が第1位、行きたい都市は第1位「東京」、第2位「京都」、第3位「大阪」との報道がありました。
 日本人が昔から持つ感性、他者への思いやり、伝統的な文化や風習、調和と協調、自然を愛でること、それに衛生管理が追加され、安心した国と世界から高く評価されたと思います。
 遠くない未来に明るい兆しを感じました。

 そして「一年の計は元旦にあり」といわれる年初に、今年は連盟の「仲間を増やしたい、栄養士・管理栄養士の職務、業務の理解者を増やしたい。」と会員増対策を実現するための活動評価を真摯に受け止め、具体的方策を協議・検討して参ります。
 今年もいろんなことにトライして、この新しい年が、より佳き年になるよう心より祈念して、そして、皆さまの健康を祈願して新年のご挨拶とさせて頂きます。

 今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

日本栄養士連盟 会長 井上 幸子

 
香川県、住民の自然を愛でる思いから甦った父母ヶ浜


お知らせ

一覧表示

栄養士連盟Facebookページ

栄養士連盟本部の活動状況について
栄養士連盟 全国各支部の活動状況について
日本栄養士会